緑と福祉財団

広報サポート

福祉施設が、ご利用者様やご家族の方に向けて発信するパンフレット・ちらし・ホームページなどの 広告物全般の制作を通して、施設のブランド化をお手伝いいたします。 施設の抱えている問題点や、施設の隠れている良さなどを明確にし、利用者の拡大や優秀なスタッフの 確保・スタッフのモチベーションアップを実現するサポートをいたします


施設利用者の拡大・スタッフのモチベーションアップ・優秀なスタッフの確保画像

  • ブランド化するためには、施設の日常に隠れている
    特徴・アピールポイントを見つけることから始めます
  • ピックアップしたアピールポイントから、施設の良さを
    わかりやすく具現化していきます
  • 施設の顔であるロゴマークや
    名刺は、施設のブランド化
    を計るために非常に重要な
    ツールと言えます
  • 紙の広告物だけでは伝えきれない最新の
    施設情報・施設独自のイベントの様子な
    ど、施設の売りをリアルタイムで伝える
    ことができるのが
    ホームページです
  • 高齢世代やそのご家族の方によっては、
    まだまだ紙の広告がなじみやすい方も
    多く、施設を選ぶための情報収集とし
    て施設パンフレットや入所資料を頼り
    にしていますので大切な
    ツールの一つです


ただ施設のアピールポイントを明確にするだけで終わってしまえば、そこまでです。 それを形にして初めてブランド化が可能になります。そのため、名刺・ホームページ・ パンフレットなどのツールが必要になってくるのです。 緑と福祉財団では、これらのツールを用いて、施設の良さを具現化しブランド化をお手伝いいたします。 他の施設にはない良さというと難しく聞こえますが、施設独自で行っているイベント、当たり前に やっているがちょっと珍しい習慣など、少し目を凝らせば見えてくる施設の特徴を形にすることが ブランド化につながります。 施設のブランド化を一緒に考えてみませんか?

施設特別プランもご用意しています画像


Copyright (c) Midori and Welfare Foundation. All Rights Reserved.